戻る 記述責任者:mad@mail.wind.ne.jp

管理設定の指針

研究・開発のためのWEBサービス

Index
2004/07/26-2005/07/12 Hal.T

研究用の設定

研究WEB

 過去の研究開発プロジェクトの分析と過去の経験から以下のようにすることをお勧めします。
  • 画面配置 最初に開く画面の上部に重要な情報をコンパクトにまとめます
    • 必要性の小さい情報は下部に配置しスクロールして見えるようにします
    • 情報量が多くても少なくても必ず重要度に応じて峻別しましょう
  • 項目
    • プロジェクト運営にかかわる規約、約束、分科会(サブWEB)
    • 現況、課題、問題点
    • 共通利用する書籍、URL,、情報源、LINK、参加者リスト
    • 時系列投稿データ

管理委託するための構造作成法

 http://paspro.com/mad/ の 下に別の管理者を置いて複数プロジェクトを作るとしたら 管理者 (man1)を決めます。また、管理者が proj1,proj2をproj1の下にproj1a を管理するならば
  1. 親 が http://paspro.com/mad/ にあるとする
  2. 親 が http://paspro.com/mad/man1/ のTree (サイト無し)を作成して管理者に管理用として渡します
  3. Man1 は そのTree以下にサイトを生成して自己管理します 緑部がman1の管理できる部分
  4. 趣旨は、管理する者がひとつだけ、彼自身のフォルダを持ち、これは管理用として消費されます
  5. 内容は、その下に作るのがお勧め、つまり管理者が垂直に増えるごとにひとつフォルダ消費
  6. 10段の深さがあれば、こうしても5管理者まで置けますので、社長、部長、課長、係長ぐらいならOK
Tree
http://paspro.com/mad/ man1/ .manager
proj1/ proj1a/
proj2/
 このとき、proj1 と proj2 は並置され、内部情報のコピーや移動が可能です。もちろんman1がこれ以下に同じようにTreeやサイトを作っていけば、横並置、および縦1段下までコピーや移動が可能になります。proj1からは(proj2とproj1a)に情報移転できる。新たな管理者を入れるとひとつ余計にヒエラルキーを消費しますが全部で10段の深さが可能になっているので、少なすぎることは無いでしょう。

TIPS

部品リストDB

 掲示板や投稿では検索(該当、非該当)のSQLエンジンが動きます。まだシンプルなものですが、将来は複雑な動作ができるようにしたいものです。今はPDFなどのデータシート内まで検索しないので、簡単なコメントをつけておけばいいでしょう。
 なお、現に開発や研究プロジェクトにある掲示板や投稿を利用してしまうと、意見交換と混在してしまうのでひとつ下に「部品情報」などと銘打って下部プロジェクトを作成してから使うといいでしょうね。
 ひとつのプロジェクトで何から何までまかなおうとせず、ヒエラルキ構造を使いましょう。

..end